3歳〜12歳まで参加可能!

旅育のメソッドを取り入れた 旅育協会ならではの海外スクール&キャンプツアースタート!

ダントツ人気は「ドバイ スクールキャンプ」

世界一がたくさんのドバイ 子供たちも大興奮〜!?

なぜ?ドバイ? 10のメリット

①DUBAIはこれから更に人気都市へ

ドバイは、アラブ首長国連邦 【UAE】
アブダビ、ドバイ、シャルジャ、アジュマン、フジャイラ、ラス・アル・ハイマ、ウンム・アル・カイワインの7つから 構成された連邦国家の1首長国。

人口は増加傾向。2060年までに1600万人まで増えると言われており、世界人口73億人のうち、32億人が中東・インド・アフリカで占有。21世紀中に世界の人口は110億人になると、7割近くを同地域が占有することになる。

たった45年で、砂漠から世界有数の大都市に急成長。周辺国のイメージからは想像もつかないくらい非常に治安が良く、人口の約9割が外国人。ハワイに似たビーチ、プールなどのウォーターアクティビティも盛んで、観光、ショッピング、グルメ、ゴルフ、アミューズメント、など、見所も豊富。

世界最大の人口港ジュベリアリ港、世界一の利用客数を誇るドバイ空港がある。これから大きな伸長が予想されている中、早くからドバイへ進出される方も急増。英語が公用語、通貨がアメリカドルと連動。整備された法律やビジネス環境で海外の人も住みやすい。

2020年秋からは万博も控えており、今後も世界中から人が集まると言われている都市。ビジネスやトレンドにおいても、中国の次に来ると言われているのがインド中東アフリカ地域。まだ多くの日本人がドバイの魅力に気がついていない中、最先端の先取り出来ちゃいます!

②ドバイのスクールは?

DUBAIは、埼玉県と同じ広さで、インターナショナルスクールが大小合わせて300校も存在するくらい教育が充実しており、世界各地の有名学校がドバイに分校を作り始めています。また世界中からたくさんの国籍の人が移住している人種のるつぼ。前回キャンプに参加したブリティッシュスクールは、普段約75カ国の子供が通っており、短期の滞在でも世界中に友達が出来てしまう?!なんてことも。

旅育協会では、現地でも1、2位を争う人気のインターナショナルスクールのホリデーキャンプに参加予定。ブリティッシュスクールなので生のイギリス英語に触れられます。日本人はほぼいないので、現地の友達がたくさんできます!

ツアー参加の日本人の子どもさんが、1つの学校に5人以上にならないよう、校舎や学校を分けるなど配慮します。

アメリカのサマースクールのように面倒な予防接種の必要もなく、到着した翌日からすぐ学校をスタートできます。イギリス系スクール、アメリカ系スクール、その他様々な学校がありますが、こだわりは語学学校ではなく、現地の学校で開催されているホリデースクールやキャンプということ。 英語が苦手なお子様でも、スイミング、クライミング、アート、製作、クッキング、スポーツとアクティビティが多いので、毎日楽しく過ごせます。

ハワイのサマースクールに行ったら日本人だらけだったなんて心配がないのもドバイスクールの魅力。1〜2歳の弟のナーサリースクールも探して欲しい、勉強重視のホリディスクールに参加したい、などアレンジも可(別途費用)

③清潔&治安が良い

ドバイはどこに行っても清潔できれい。観光施設、ホテルのロビーや空港はもちろん、大きなモールや小さなショップでもトイレには必ずと行っていいほど常駐のお掃除の方がいらっしゃいます。日本人にとって、トイレやホテルの部屋が綺麗というのは重要なポイント。もちろんアジアの発展途上の汚い?!ところを子供達に経験させることも大切ですが、長期滞在となると感染症の問題もあり、考えものですよね。

そしてイメージと全く違うのが、治安がとても良いという事。中東イコール危ないと勘違いしている人も多いですが、日本と北朝鮮が近いから危ないと言っているようなもの。完全に別ですよね?!

もちろん100%安全というわけではありませんが、世界治安ランキングでも東京より上位にくる程。実際私自身もバタバタと子供の世話に追われていた中、ドバイモールでパスポートとクレジットカードと現金を入れたポーチを落としてしまい、30分後にセキュリティーに届けられており、無事全て揃った状況で戻ってきました。

基本的にイスラム教である事で、許可を受けたお店でしか飲酒が出来無いのと、酔っ払いや喧嘩を見ることもほぼ無し。全体的に秩序が保たれている印象が強く、皆無ではないですが性犯罪も日本に比べ少ないのが印象的。

④キッズフレンドリー

現地に行って1番驚くのは、とにかく子供に優しい、キッズフレンドリーなこと。空港、タクシー、ホテル、街、学校、モール…どこに行っても子供達に笑顔で話しかけてくれる方ばかりです。

そしてレゴランドやワーナーなど有名どころを始め、遊園地、映画館、プール、ゲームコーナー、トランポリン、室内遊び場、水族館、公園、トイストア・・・など遊ぶ場所はあちらこちらに沢山あります。現地アラブの家は、1家庭で平均4〜5人の子沢山の家が多いのです。

学校は金土が休み、役所も、会社も、銀行も。花金ではなく花木のドバイでは、木曜夕方から道路も大渋滞。あちらこちらのモールでは、夜12時くらいまで、たくさんの子連れ家族で溢れかえります。

子連れ旅行で心配なのは急病や怪我。日本語で対応してくれるクリニックや、日本人医師が常駐し日本語通訳も提供している病院もあり、ドバイ滞在中の緊急時には安心です。

⑤旅行のバリエーションが豊富

ドバイはエミレーツ航空の直行便以外にも、中国や香港、タイなどを経由して行く選択も可能。また航空券の金額も時期によりますが、エコノミーは比較的格安、直行のビジネスクラスに関しては高額となります。

ホテルも超高級7つ星から、旧市街地に行けば1泊2000円前後で泊まれるような格安宿もあり、リッチ旅行から節約旅行まで選択可。

子供がスクールに行っている間、ママも英会話スクールへ参加しお勉強してもOK。パパはゴルフ?ママはエステ?世界一のタワーや世界一のショピングモールでお買物もいいですね。

旧市街地へ行けば、アブラ(渡し船)に乗って歴史巡りや市場で格安のお土産探しも。はたまた近隣の首長国アブダビ観光で、グランドモスク、ルーブル博物館やフェラーリワールドを満喫なんてことも可能です。

⑥タクシー、電車など移動が便利

電車、タクシー、高速道路、その他諸々揃っており移動が非常に楽なのも特徴。テロは過去1度もなく、治安が非常に良いので安心してバスやトラムを利用できます。イスラム教ではあるが、全ての宗教に対して寛容。砂漠砂の黄砂のようなものはあるが、日本のような地震、台風はありません。

トラムは主要場所を繋いでいるので便利。空港到着後、トラムでの移動も可能。女性専用車両には女性しか乗っていないのでお母さんと子供達だけなら是非利用しましょう。

タクシーも安い。ウーバーアプリをダウンロードして、クレジットカード登録を済ませておけば、行き先を告げたり、支払いの面倒さもなく、移動可能。タクシーより少し割高にはなるが、英語が苦手な方にはオススメです。

⑦日本食から世界各地の食べ物まで

アメリカン、イタリアン、フレンチ、中華、ベトナム、タイなどのアジア料理・・・などなど、各国のレストランが揃っており、日本食も豊富。フードコートでは、寿司、カツ丼やラーメンも見かけます。

レバノン料理などのアラビア料理も多いが、それほどスパイスも強くなく、豆や米を利用したようなものもあり、日本人には比較的食べやすい味。

金額もピンからキリまで?!1人3〜5万円する高級レストランもあれば、1人1000〜2000円でお腹いっぱい食べられるお店も沢山あります。

スーパーマーケットには日本の米や調味料や棚に陳列。日清のカップヌードルもいろいろな味が揃っています。決して安い価格とは言え無いが、気軽に手に入る環境は嬉し限りです。

⑧買い物、世界中のブランドが揃う

買い物天国ドバイ。現在世界一の大きさを誇るドバイモールが有名ですが、それを大きく上回るサイズのモールも建設中。世界中のブランドが全て揃っていると言われるほどで、日本未入荷の商品も数多く手に入ります。

旧市街のスークへ行けばお値打ちな洋服や雑貨、お菓子やスパイスも手に入ります。ゴールドスークは金が世界で一番安いと言われており、金の重さに対しての量り売りなので、小さなサイズを選べば、記念に一つ購入なんてこともできますよ!

日本からも、紀伊國屋書店、ヨックモック、ROYCE、Beard Papa’s、銀ダコ、MUJI、ダイソー、Canon、Panasonic、SONY、などの日本企業が進出。イスラム教ではタブーとされている豚肉やアルコールも、スーパーやショップなど一部の場所では購入可能。

最近になり一部の消費に対しVAT5%(消費税)がスタート。観光客は、帰国時に空港にてタックスリファンド(税金還付)が受けられるので忘れずに。

⑨世界一がたくさん

  • 世界一高い建物
  • 世界最大のショッピングモール
  • 世界最大の水槽を持つ水族館
  • 世界一の人工島
  • 世界最大の噴水
  • 世界一広い国際空港
  • 世界最大の屋内スキー場

などなど・・・。ドバイには世界一がたくさんあります。子供達も世界で一番◯◯!という言葉が大好き。世界一をたくさん見せてあげたいですね。子供の頃から視野が広がり、大きな夢を抱くきっかけとなることでしょう。

前回のサマースクールで、夏休みの自由研究として、「世界一のあれこれ」を訪れた日記を書いたら、学校でとても評判がよく、クラスのみんなから驚かれたというお子様もいらっしゃいました。

⑩アラビアン体験が出来る

日本からは想像もつかないアラビアンな体験の数々。本物の砂漠、本物のラクダ、アバヤやカンドゥーラなどエキゾチックな民族衣装をきてみるのも良い経験となるでしょう。見たこともない水タバコやヘナタトゥー、アラブの富裕層に人気のペット?!ハヤブサを手に乗せてハイチーズ♡と写真撮影するのも良いでしょう。

アラビアンなライトやバッグなどの小物、カシミア製品などは日本で買うよりも格安で手に入ります。

ママ世代に大人気だった「Sex and the city the movie」の舞台の元となったのもまさにUAEでした。(実際の撮影は許可がおりずモロッコでしたが・・・)

是非日本ではなかなか味わえないアラビア体験は子供達の記憶に残ること間違いなし!オススメです。

ツアー期間:2019年12月20日〜30日 ※終了しました。

次回は2020年サマースクールを予定しています!

ウィンタースクール8泊10日

2020年8月ドバイサマースクール開催決定!

ご興味ある方は3月開催のドバイサマースクール説明会にご参加ください。日程等の詳細はフォームにてお問合せ頂くか、旅育協会ホームページにてご確認ください。

ご質問・お問い合わせはこちらから!